ソウル・ライティング  セルフ・セミナー

 ~ 11日間で 潜在意識へのアクセス方法がわかり、一生自分をナビできる方法

◎ソウル・ライティングとは

 

ありのままの自分をみつめてゆく、

いわば、ライティング・メディテーションです。

 

またノートと鉛筆があれば、どこででもできる

セルフ・ヒーリング・メソッドです。

 

私たちは子どものころから誰かの評価に

本来自分がもっている自由な創造性を知らないうちに制限してきました。

 

「て・に・を・は」はこれであってたっけ?

 

この漢字でよかったっけ?

 

読む人がわかる文章かな?etc・・・

 

 

これらのことも大切なことかもしれませんが、

自分の心に浮かんできたことをそのまま文章にすること

 

 (文章とならなくてもいいのですが)

 

の心地よさをもしかしたら手放してきたのかもしれません。

 

また、自分の素直な心の内を表現することに対して

恐れを感じるようになってきたのかもしれません。

 

 

評価されることを手放し、自分の中から出てきた言葉を

ありのまま、心のままに書いてみると、

自分のこころの広さや自由さに驚かれるかもしれません☆

 

そして、自分の潜在意識とのダイアローグ(対話)がはじまります・・・・

 

対話形式のライティングでは、

「そんな言葉が自分の中から出てくるなんて想像できなかった!」という

体験をするかもしれません♪


お送りする「ソウル・ライティング ガイドブック」(全40ページ)

には11つのエクササイズに加えて、

 

 今なら

 

☆「4週間であなたの幸せ度が劇的に上がっていく、感謝と許しのワーク」

 

そして、自分の潜在意識レベルをシンプルに探ることができる「Eテスト」 

 

  も一緒にお送りします☆ 

  

この機会にぜひご購入ください。

 

 

 

【 ご希望の方は 】

 

★料金: 10000円(ワード形式) 

 

★お申込みはこちらです。 

必ず「ソウル・ライティング 希望」もしくは、

「ソウル・ライティング:サポート付きバージョン 希望」と

お書きください。

 

お申込みいただきましたメールに、

そのまま「ソウル・ライティング ガイドブック」を添付させていただきます。

 

*ワード形式となります。

 

 *ワード形式の文章が添付可能なメールにてお申込みください。

     

 *いただきましたメールに追って、振込先の口座をお知らせいたします。

 料金のお振込みを確認しましたら、いただきましたメールに

 添付という形で「ソウル・ライティング ガイドブック」をお送りします。

 

 

ソウル・ライティングQ&A

 

○おすすめの紙の大きさってありますか? ぶちさんはどのサイズを使ってますか?

 

 あとで気ままに見なおせるように、僕は普通の大学ノートを使ってます。

 バインダー式の増やせるノートもいいかもしれません。

 

 

○パソコンの方が書きやすいのですが、ノートに書いた方がいいのですか?

 

 基本的には、どちらでも書きやすい方がいいと思います。

 ただ、パソコンの場合はローマ字変換など、左脳的な操作が必要に

 なってくるとするなら、ノートの方がより潜在意識を引き出しやすくなる

 のかもしれません。

 

 

 また、以前グループ・ワークを行った時にこんなことがありました。

 

 ある方が、フリー・ライティング終了後、

 「すいません。手が勝手に『Y』という文字を何度も書いているのですが、

  どういうことなんでしょうか?」

 

 という質問をされました。

 

 僕は

 「具体的にはわかりませんが、手に任せて、

  手がまだ書いてみたそうでしたら、どんどん書かせてあげてください。」

 

 とお伝えしたところ、しばらくその方はノートに『Y』の字を書かれて、

 

 急に「わかりました!この『Y』はイエスという意味みたいです♪」と

 にっこりされました。

 

 どう腑に落ちるのかは、その方次第なのですが、

 その方は2つのイエス。1つは「はい。いいえ」のイエス。

 もう1つはキリスト的な波動としてのイエスを感じられ、

 その後、ご自分の人生を振り返られていました☆

 

 

 

○このワークをやると、寝る時間が増えるような気がするけど、

 そういうことってありますか?

 

 はい。あります^^ソウル・ライティングをしていくと、

 潜在意識レベルも含めた心の再構築が自然に行われていく場合があり、

 そのために睡眠をいつも以上に取るケースがあります。

 

 

 また、ソウル・ライティングを行っていくと、

 心の中に溜まっていた感情も出て来やすくなりますので、

 書き終えた後に、気ままに散歩をしたり、

 軽めの運動をされて、心のデトックスを身体からサポートして

 あげるとよいでしょう。

 


☆以前、 参加いただいた方の感想です♪

 

1、女性 神奈川

 

盛り沢山の内容で楽しかったです。

 

自分の本質で「笑う魂」と出た時は 感動して涙が出ました。

 

2、女性 東京

本当にありがとうございます☆

スピリチュアルライティングメーリングセミナーでお世話になりました。

とても、おもしろかったです。

ありがとうございました。

昨年の1月から毎日1ページくらいずつですが、

モーニングページを続けていて今、ノートが5冊目です。

 

それで、正直言うと、最初の2回くらいまで、

なんだかじれったくて、えー、これって今から始める人向け?

なーんて、思っていました。

 

ところが、どうしてどうしてお題をもらって書くというのは、

新鮮でわくわくするものでした。

 

特に賢者との対話は、

何度か夢に出てくる仙人のようなおじいさんの

イメージが鮮やかに出てきて、

なんだか守られているような幸せな気分になれました。

 

こうやって自分の内側とつながっていくのねというかんじでした。

人生を振り返る11章もおもしろかったです。

またよろしくお願いします。

 

 

3、女性 神奈川

 

ソウル・ライティング、早速始めました!

まだ3日目ですが、なんだか良い感じ。

 

それまで辛い毎日が続いていたのですが、

少しづつ雲が晴れ始めました。

 

終了した頃にはどうなっているのか、

今から本当に楽しみです。

いつも素晴らしい方法やヒントを、ありがとうございます。

 

 

4、女性 神奈川

 

ひとつのテーマにはまりすぎて、時間がかなり掛った日や、

ノートを開けない日もあったので、10日以上かかってしまいましたが、

楽しみながら、わくわくして取り組む事が出来ました。

 

先生のアドバイスやコメントも、分り易く、親しみやすく、

さすが、お人柄が伝わってくるテキストだな~と

感動しておりました。

 

 

5、女性 神奈川

 

自分が望んでいること、喜ぶことが最近どんどんわかってきた気がしています。

不思議ですね。こうなると周りにも愛をかけられるんですね。

 

 

6、女性 神奈川

 

先日もメールさせて頂いた通り、とても楽しく取り組む事が出来ました。

 

元々、書く事は好きなので、日記やアフォーメーションノート、

行動記録はまめにつけていたのですが、

ソウルライティングは全くの別物だと感じました。

 

いわば、私の潜在意識が書いていると言った感じ。

 

自分が書いた物を読み返してみると、

「こんなこと考えていたんだ?こんなふうに感じていたんだ」と驚く事ばかりなのです。 

 

 

今まで気付きませんでしたが、日記等は顕在意識で書いていたんですね~。知らなかった。

 

特に面白かったのは、「賢者との対話」です。

私の心に浮かびあがった賢者は、映画・ハムナプトラに出てくる、砂漠の男と、

小説・アルケミストに出てくる錬金術師を、ミックスしたような方。

 

その方にいろいろと質問をする内、空の飛び方を教えてもらう事になりました。

その時の賢者のメッセージが、

「自分が出来ると言う事を、一点の曇りもなく信じろ」と言う物でした。

 

 

これだけでも、私にとっては深いメッセージです。

 

賢者のリードで、本当に空を飛ぶ事が出来、遠くにあるオアシスや、

ヤシの木を眺める事が出来ます。

 

感動している私に、更に賢者はこんな事を言いました。

 

 

「お前は自分が望めば、何者にでもなれる。どんな事でも出来るのだ。

 信じることだ。そして疑わない事だ。

自分で自分の力を決めつけるではない。信じた物からステージを上がって行くのだ」と。

 

終わった後はただただ、ボーっとしていましたが、

ノートを読み返して、びっくりしました。

 

これは私が言っているのではない、でも、自動書記でも無い。

 

もしかしたら、私の潜在意識が言っていたのかな?

と言う結論に落ち着きましたが、本当の所はどうなんでしょうね。

 

でも、どこから来た云々より、このメッセージを受け取った事が大事なのだと思います。 

 

こんな素敵な体験をさせて下さったぶち先生と、

ライティングセミナーに深く感謝致します。

 

 

7、女性 神奈川

 

紙と鉛筆さえあれば、どこでもできる

1日1課題で 11課題・・・最短11日間でできる

 

(ご自分のペースでできますので、もっと ゆっくり時間をかけてもOKです☆)

 

この「ソウル・ライティング」☆

 

その課題のなかで、

“自分の人生をあらためて見つめてみる”というようなものがあるのですが、

私自身、それを書いてゆく中で、はっと気づいたこと。

 

 

それは、

今までの人生で、けっこう大変だったことも いろいろあったはずなのに、

そういうのは今回、全くメインで出てこなかった、ということ。

 

 

私の場合、たまたま 去年~今年にかけて、自分の人生を「書く」ことでふりかえる、

という作業を 徹底的にやっていて、その中で 大変だったこと、辛かったことetc・・・

 

まさに 書きまくっていたので、出し切っちゃった、というのもあるかもしれません。

今回は、大変だったこと というのが全く出てこなかったのは、興味深かったです。

 

では今回、何が出てきたのか。

 

それは、

自分にものすごく影響を与えてくれた ひととの出会い、

与えられたチャンスや仕事、趣味 などなど・・・

すべて、わたしならではの個性、特性を生かす、引き出してくれる

そんな役割やチャンスが ちゃーんと与えられていた

ということがクローズアップされて 出てきたのです。

 

あれれぇ・・?

 

でも、以前、あんなに大変だった と思っていた出来事たちは、

いったい どの時期にあったんだっけ・・・?と

あらためて、思い出してみると、

面白いことに、大変だった最中、もしくはその後に、

すばらしいチャンスが与えられているのです。

 

へぇーーこれは面白い!と思いました。

 

ということは、

 

順調にいってると見えるときは、それはそれでOKだし、

大変だと思っているときも、今は未知のチャンスに向かっての

準備であったり、それまでの大切なプロセス・・・・なのだということ!!

 

だったら、

 

大変なさなかに、何も悩むことはないんだ。

大変だから、この先どうなっちゃうんだろう?っていう、心配もいらないんだ。

 

書きながら あらためて 腑に落ちたのです。

 

そして その大変だったときも、必ず助けてくれる人が、場が 与えられている。

そして、チャンス というのも、まったく思いがけないところから、

まったく思いがけないものを 頂いている。

 

なーんだ。

どこへ向かえばよいのか。 どこに行ったらいいのか。

どんなチャンスが来るか。

そんなことも 考える必要がないんだなぁ って。

 

ただ、いま与えられたことが ひとつのこらずすべて、

チャンスにつながっているのだから、

いまを大切に、できることを、ひとつひとつ

ていねいにやってゆけんばいいんだ って・・・

 

自分の人生をふりかえり「書く」ことから、知ることができました。

 

もちろんこれは、私自身が「書く」ことで得られた、私自身への「答え」。

 

ひとそれぞれ、その方ならではの またとない ユニークな人生があり、

経験することも、その方それぞれ。

私自身への答えが、みなさんの人生にも あてはまるとは、限らないのですが。

 

でも ひとりひとり、そのひとの中には、必ず答えがある。

自分自身で「書く」ことをしてみたなら、自分自身の「答え」を知ることができる。

それは確実だと思います!!

 

 

もしなにか、自分自身の「答え」を知りたいなぁ と感じられてらっしゃるのなら・・・

 

この「ソウル・ライティング」とっても おすすめです

いちどコツを覚えてしまえば、まさに一生もの ですから 

 

そして、この「ソウル・ライティング」考えて書こうとする必要はまったくない。

というより、考えずに、ただただ、ふーーっと出てきたものを

判断せず、ありのまんま そのまま書く・・・のがいいのです。

 

 

8、女性 

 

これまで、思いついたことを書きとめたり、日記をつけたりしていましたが、

文法や言葉の使い方が気になってしまい、

書いたものを読んでもしっくりこなかったりで、いずれも長続きしませんでした。

 

 

それでも、書くことが大事だなという気持ちはありましたし、

ここ数カ月、色々な心境の変化があったため、

 

自分の内面を整理して見つめたいという気持ちが強くなっていた時に、

偶然岩渕さんのブログを拝見し、これだと思って申し込みました。

 

 

フリーライティングから始めて、

最初はこんなとりとめもないことを書いて大丈夫なのかな?

と不安に思ったりもしましたが、

 

一回ごとのワークの後の解説を読んで、

そういった感情に対する解説をしていただけたので、安心して進めることができました。

 

 

ワークを進めていく途中で、過去の辛かったり悲しい気持ちがよみがえってきて、

苦しくて中断し、また再開することもありました。

 

 

少しずつ休みながらも、ひとつひとつのテーマについてライティングしていく中で、

自分の思い込みや思いの癖のようなものがわかって、

これが大きな気づきになったと思います。

 

私は、未来のためには今の楽しみを犠牲にしなくてはならない、

「今」とは辛く苦しいものだという思いでこれまできていたことがわかりました。

 

(しかも、今を犠牲にして得られる未来というのも、ぼやけていて具体的でなく、

 それだけに、なおさら息苦しかったのです。)

 

 

気づいてみると、どうして自分はこんな風に思い込んでいたんだろうと

首をかしげたくなりますが、

 

この思いがこれまでの人生を作ってきて、

自分の価値観となっていたのですから、愕然としました。

 

(そして、この思い込みの形成には、家族のことも関係しているのだろうなと思いました。)

 

 

スピリチュアルな本などを読むと、

自分の思いが現実を作るといったことがよく書いてありますが、

ただ読んだだけでは完全に腑に落ちなかったのだと今では思います。

 

ソウル・ライティングで、自分の手で紡ぎ出した言葉で初めて、

すとんと理解することができ、行動パターンを変える勇気を持つことができました。

 

 

ソウル・ライティングをしてわかったことには、

びっくりしたりショックを受けたりすることもありましたが、

最終的にはそれが気づきや癒しにつながるのだと思います。

 

もやもやとした感情を書き出すことによって、

本当に色々な物事が見えてくるのだと実感しています。

 

これからも、気負わずに書くことを続けていきたいと思っています。

どうもありがとうございました。

 

9、女性 

 

11日間のソウル・ライティングのワークを25日間かけて取り組みました。

 

以前から自分の想いや考えをノートに書いていましたが、

生まれる前から今に至るまでの約25年間の歩みを振り返ったり、

自分の身体や未来の自分と対話をしたり、、、

本当に素晴らしい経験をすることができました。

 

自分の中から、

「焦らなくていいんだよ、今までの不安や悲しみ、恐れは少しずつ癒えていくから大丈夫。」

「いろいろな個性を大切に、みんなでのんびりゆったり幸せに生きていこうね。」

「私は私でいいんだよ。」

という言葉が自分の中から出てきました。

 

またワークの初めに、

「今の身体の感じを味わいながら」や、「ゆったりと準備が整いましたら始めましょう♪」

など言葉が書かれていたことで、いつもの優しく温かいぶちさんのお顔が浮かび

リラックスしながら取り組むことができました。

本当に感謝しています^^。

 

面白かったのは、90歳位の自分と出会った時、

白髪で穏やかな表情を浮かべていたので

「おーさすが90歳、ちょっとは悟っているのか!?」と思いきや、

微笑みからの変顔だったので「あっやっぱ今とそんなに変わんないかも」と思ったことです。

まだまだ未熟ですが、自分と対話しながら、

少しずつ成長していきたいと思います。

また、いろいろな方のソウル・ライティングを読んでみたいと思いました。

本当にありがとうございました^^*